シンコワは、怖い話のまとめサイトです。

真・怖い話まとめ

ベッドに寝転がって音楽聴いてたらドアをノックする音がして

ついさきほどの出来事なんですが・・。

部屋で音楽聴きながらぼ~っとしていたんですよ。

特にやる事も無くて、暇で。

ベッドに寝転がって歌歌いながら暇だなぁ、とか考えてたんですよ。

そしたら、トントンって部屋のドアをノックされたんですね。

姉か母だろうと思って「何ー?」とか返事したんですけど、
一向に返事が返ってこないんですよ。

ベッドからドアまで数歩歩かなくちゃいけなくて、
それすらめんどくさかったからもう一回「何?」って返事したんです。

ちなみに部屋のドアは一部すりガラスでうっすらと外・・
っていうか廊下のところが見えるんですね?

全然返事がないから、
歌詞カードから目をドアの方に映したんですが、
誰もいないんですよ。

姉の悪戯かなー、と、
その時は全然気にしていなかったんですよ。

そしてもう一度歌詞カードに目をやった時に思い出したんです。

「今、一人で留守番のはずじゃん?」

って思い出したんですよ。

私の家は玄関のドアを開けるとき
ガラガラーって結構盛大な音がするんですよ。

しかも、うちは結構家族仲良しだから
必ずって言っていいほど「ただいま」はあるんですね。

それが聞こえなかったということは
誰かが帰ってきたって言う事は有り得ないということで。

もしかしたら、強盗かもしれない。って思って、
いつも部屋においてあるカッターを持って
ゆっくり部屋から出たんですね。

自分の部屋は二階にあって、
二回には3つの部屋があるんですね。

残りの二つをそっと開けてみたんですけど、
特に荒れた様子も無く、もちろん人影なんてないんですよ。

少しだけほっとしたんですけど、
金目のものは全部一階にあるし、
凄い怖かったんですけど、ゆっくり階段を降りていったんですよ。

自分の心臓が飛び出るんじゃないかって思うぐらい高鳴って。

階段も慎重に降りれば降りるほど「キシ」って音がなるし。

本当に冷や汗と言うものが垂れましたね。

まぁ、なんだかんだで下まで降りたんですよ。

一階にはリビングと和室とトイレとお風呂があって、
台所がリビングとつながってる作りになってるんですよ。

金目の物はリビングにしか置いてないし、
和室はドアが全開だったし
和室も風呂場も階段から真正面で見えるから
誰もいない事は分かったんですね。

で、いるなら此処しかないって思って
リビングのドアをゆっくり開けたんですよ。



心臓の音がうるさくて、恐る恐る開けたんですけど、
開けてみると誰もいないんですよ。

もちろん台所にも。

その後で玄関と全ての窓を確かめたけど、
全部鍵がかかってるんですね。

それで、あぁ、勘違いだったのか。

って思ってまた部屋に戻ったんですよ。

二階に上がる階段の途中で
さっきまで聞いてた音楽が聞こえてきて、
あ、つけっぱなしだったなーとか考えながら
自分の部屋に戻ったんですね。

もう一度ベッドに寝転がって
歌詞カードを見ながら歌を歌っていたら、
またトントンって聞こえたんですね。

今度は「やばい」って思って
布団を被って目をつぶって耳をふさいだんですよ。

そしたら、流れていたはずの音楽が急に止まって、
ガチャって音が聞こえたんですね。

ほんとマジでヤバイって思って
しばらくそのまま布団被ってたんですよ。

20分ぐらいその状態でいたと思うんですが。

もしかしたらもっと短かったかもしれませんね。

とりあえず、しばらくしたら下から
ただいまーって声が聞こえて、
母が帰ってきたんですね。

あわてて布団を取って下に向かおうと思ってドアの所を見ると、
閉まってたはずのドアがあいてるんですね。

でも、とりあえず母に会いたくて、階段を駆け下りたんです。

下に行っても誰もいないんですよ。

確かに「ただいま」って声が聞こえたはずなのに。

その後は友達の家に走って行きましたね。

友達に事情を話したけど、
あんまり信じてもらえませんでした。

というのが今日の朝の出来事です。

今は家にいて、母親も帰ってきたんですが、
母に聞いても「今帰ってきた」っていうんで、
やっぱりあの「ただいま」は母じゃなかったんですね。

とりあえず、今日の夜は寝れないかと思います。

長々と失礼致しました。

コメント(0)

書き込む